滋賀民医連 > 医師・医学生のページ > 医学生をめざす皆さんへ
医師・学生のページ

医学部をめざす皆さんへ

医学部を目指す高校生向けオンライン学習会小児科医が伝えたい子どもの貧困

20200924

児童虐待を防ぐ上でも、子どもの貧困問題に向き合うことは重要です。臨床現場の小児科医は子どもの貧困に対し、どのような働きかけが出来るでしようか?高校生の皆さんとディスカッションの時間を交えながら、考えていきます。医学部を目指すにあたつてのご自分への気持ちの振り返りにも役立つはずです。

日時:9月24日(木)19:00~ZOOMで開催
講師:和田浩医師(長野民医連健和会病院院長・小児科医)
日本外来小児科学会「子どもの貧困問題検討会」代表世話人、貧困と子どもの健康研究会実行委員長。著作:「健康な子つてどんな子?」(ひとなる書房)、共著「子どもの貧困ハンドブック」(かもがわ出版)昨年度まで滋賀医大1年の「医学概論」でゲスト講師も務める。
申し込み方法:メールもしくは申込書で、連絡先等を書いて、滋賀民医連医学生センターまで送つてください。

お申込み:滋賀民医連医学生センター
大津市一里山1-9-15 エミール瀬田201号室
℡:077-543-5224
e-mail:ms-shiga@shigamin.jp

このページの上に

医学部合格へ向けて模擬面接会

20191109

日時:11月9日(土)
時間:14:30~16:30
開催場所:膳所診療所(大津市昭和町2-17)
JR膳所駅徒歩7分
京阪錦駅徒歩1分
※滋賀医大卒の医師・滋賀民医連事務幹部が面接官を務めます。
※現役滋賀医大生からのアドバイス・懇談会があります。
※経験者からは「緊張せずに本番を臨めた」と評価されました。

申込締切は11/2(土)必着です。
メールで申し込みの方は、「高校生模擬面接会申込書(→ダウンロードする)」を添付して、ms-shiga@shigamin.jpまでお送りください。

お申込み:滋賀民医連医学生センター
大津市一里山1-9-15 エミール瀬田201号室
℡:077-543-5224
e-mail:ms-shiga@shigamin.jp

このページの上に

浪人生1日医師体験募集中

rounin-1day

滋賀民主医療機関連合会(滋賀民医連)では、高校生向けに1日医師体験を行っています。
同じ内容を浪人生さん向けに行います。
滋賀で4つの診療所を運営する滋賀民医連は、総合診療・訪問診療をメインに医療活動を続けています。患者さん宅に、お伺いし、その方の生活を把握しながら、診療を行っている先生の姿を間近で見ることが出来ます。先生も皆さんに積極的にお話をし、地域医療の面白さを教えてくださいます。ぜひ、モチベーションアップのために、医師体験をしてみませんか?

お問い合わせ先:
滋賀民医連医学生センター
℡:077-543-5224
e-mail:ms-shiga@shigamin.jp

このページの上に

この冬、医学部を目指す高校生の方へ模 擬 面 接 会 のご案内

滋賀民医連は医学部医学科を目指す高校3年生を対象に、
医師を面接官とした「模擬面接会」を開催します。
「面接本番に向けた準備をしたい」
「第三者からのアドバイスがほしい」など、
この冬に、医学部を受験される皆さんの思いを、
励ますものになればと思います。
ご応募お待ちしております。

※当日は集団面接・グループ討論を行います。

2018年度は10月に予定しています。後日、詳細はお知らせします

このページの上に