滋賀民医連 > 滋賀民医連のご紹介
滋賀民医連のご紹介

はじめまして

1997年滋賀民医連は発足されました。現在、滋賀県内に4診療所を中心に、介護老人保健施設1か所、訪問看護ステーション、ホームヘルプステーション、居宅介護事業所が加盟し、約300人の職員が働いています。
約7000世帯の「友の会」「医療生協」という、地域の強力な仲間があり、一緒になって、地域にやくだつ医療、励ましあう医療、ともに助け合う医療を目指しています。
医療活動は、看護・介護活動とも切り離せません。地域の中には寝たきりや障害をもった患者さんがたくさんおられ、往診・訪問看護に取り組んでいます。
1つの診療所と、訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、ケアマネジャー、老人保健施設、地域のボランティアさんとが一体となって、医療・看護・介護のサービスを提供し、安心して住み続けられる地域づくりに貢献したいと頑張っています。

医療・介護活動

滋賀民医連の医療・介護の長期計画
民医連は全国的な広がりを持った医療・介護活動を共同組織(友の会、医療生協組合員)とともに進めています。全国の仲間とともに滋賀県下の医療・介護の前進をめざしています。

地域に身近な医療・介護活動をいっそうすすめる
現在、琵琶湖南部に集中している三つの診療所を中心とする医療・介護活動をより地域の要望に応えられるようにしながらさらに滋賀県下に医療と介護の拠点を広げていきます。

・友の会の会員さんや医療生協の組合員のみなさんとともに
安心して住み続けられるまちづくりをめざして、患者さんや地域のみなさんとともに、取り組みをいっそうすすめます。

みなさん、ぜひ私たちと一緒に、いつまでも健康に住み続けられるまちづくりをおこなっていきましょう。