滋賀民主医療機関連合会医学生ページ

文字サイズ

標準
実習・奨学金・ボランティア・見学 申し込み・資料請求

民医連のこだわり医師Private doctors

福島原発避難者検診×民医連 避難生活による健康不安を少しでも和らげて応援。いのちと健康守る民医連の思い。 ぜぜ診療所 医師 東昌子

避難者検診のとりくみ

滋賀民医連では福島原発事故で滋賀に避難されてきた方の甲状腺エコーなどの避難者検診という取り組みを毎年行っています。

原発事故が人体に与える影響は何十年と渡って、影響を及ぼすものです。民医連は広島・長崎の被ばく者の救済、被爆者手帳取得のための裁判闘争に長年尽力してきました。

福島で起こった原発事故も、毎年の検診によって、自身の健康を管理し、将来、原発事故による被害の証拠を示すために欠かせないものと思います。民医連は各県で同様の取り組みをしています。このように、原発被害者に寄り添える医療している民医連は素晴らしいと思います。

ページトップへ戻る
京都民医連中央病院
民医連関西臨床研修センター
イコリス 全日本民医連医師臨床研修センター

滋賀民主医療機関連合会医師・医学生ページ